背景

ATHLETE

ATHLETE

BEACH SOCCER PLAYER

茂怜羅オズ

Ozu Moreira

1986年1月21日 ブラジル、バスコ・ダ・ガマ出身(日本国籍)190cm/86kg

ブラジルに生まれ、少年時代にサッカーも経験するが、18歳でプロのビーチサッカー選手となる。瞬く間に頭角を現し、世界中のクラブからオファーが届くトッププレイヤーに。大柄な体躯ながら、ビーチサッカーに必要とされるアクロバティックな技術、味方を後方から操るパス能力に長け、「世界最高のフィクソ」といわれる(フィクソはポジション名)。2007年に初来日し、2011年には日本国籍を取得。日本語は堪能。日本代表として初めて出場したワールドカップではチームをベスト8に導くとともに、準MVPにあたるシルバーボールを獲得。国際連盟選出のベストファイブに2014年から3年連続で選出される。日本が世界に誇るワールドクラスのプレイヤー。

経 歴

[2004]
サンパウロ州選抜チームとプロ契約
[2007]
初来日
[2012]
日本国籍取得、日本代表に選出
[2013]
代表キャプテンとしてFIFAビーチサッカーワールドカップベスト8、大会シルバーボール(準MVP)獲得
[2014]
バルセロナビーチサッカークラブで世界ビーチサッカー選手権出場
[2015]
代表キャプテンとしてFIFAビーチサッカーワールドカップベスト8進出

PHOTO GALLERY

サムネイルをクリックすると大きく表示されます