WEB MAGAZINE

WEBマガジンスノーボードクロス

雪上の格闘技、スノーボードクロス! Vol.1

Tuesday, August 2nd, 2016

日本においてはまだオリンピックでメダルを獲得した選手はなく、ハーフパイプやパレル大回転といった種目に比べてマイナーなスノーボードクロス。ですが、ヨーロッパでは絶大な人気を誇るのです。
“雪上の格闘技”と呼ばれるこの種目がどんな競技なのかを、簡単ではありますがご紹介します。

 

スノーボードクロスとは!?

 1キロ前後のコースにウェーブやキッカー、バンクといった構造物が設置されており、そこを4人で走るレース形式(予選は一人で走りタイム)。コースはすべて同じ作りをしているのではなく、構造物はもちろん、距離なども多少変わってくるのでそれぞれ見所がことなることも楽しめる点でしょう。
オリンピックの正式種目に採用されたのは、2006年のトリノオリンピックからです。

 

ハラハラ、ドキドキする要素が満載

 時速は約80キロ、ときには25メートルほどのジャンプもある、さらにはクラッシュなど、何があるかわからない! という見ていてハラハラ、ドキドキする要素が詰まっている競技。雪上の格闘技と呼ばれるにふさわしい迫力があるのです。