背景

ATHLETE

ATHLETE

BASEBALL PLAYER

内川聖一

Seiichi Uchikawa

1982年8月4日 大分県出身 185cm/92kg

大分県出身。大分工業高校からドラフト1巡目指名で横浜ベイスターズに入団。2008年、それまで幾度も片鱗を見せていた打撃センスがついに開花し、セ・リーグ史上最高の打率.378で首位打者を獲得。実績を評価され代表に選出された翌年のWBCでは、決勝の韓国戦でチーム勢いづけるフィールディングを披露したうえ決勝のホームを踏む活躍を見せ、トッププレーヤーとしての地位を確立した。2011年シーズン後からは福岡ソフトバンクホークスに移籍、常勝軍団の中心打者として個人・チームともに数々のタイトルを獲得している。2018年には2000本安打を達成して名球会入り。現役ながら複数の有識者から「NPB史上最高の右打者」と評される球界のレジェンドスラッガー。

経 歴

[2000]
横浜ベイスターズよりドラフト1巡目指名を受け入団
[2001]
プロ1年目で1軍昇格を経験
[2008]
打率.378でセ・リーグ史上最高打率を記録
首位打者、最多安打、最高出塁率のタイトルを獲得
[2009]
WBC日本代表に選出、第2回大会優勝
[2010]
シーズン後に福岡ソフトバンクホークスと契約
[2011]
交流戦MVP獲得、ホークスで初の日本一を達成
史上2人目となる両リーグ首位打者を獲得
[2013]
第3回WBC代表選出
通算100号ホームラン達成
[2014]
日本シリーズMVP 日本一達成 日米野球代表選出
[2015]
日本一達成
[2017]
オールスターMVP獲得 日本一達成
[2018]
日本一達成
2000本安打達成、名球会入りを果たす

PHOTO GALLERY

サムネイルをクリックすると大きく表示されます