背景

ATHLETE

ATHLETE

Football player

稲本潤一

INAMOTO JUNICHI

マネジメント専属契約 1979年9月18日 鹿児島県出身 181cm/77kg

早くから傑出した才能を示し、ガンバ大阪ユースで順調にステップアップを重ねたのち97年に当時史上最年少でJ1デビュー。99年には「黄金世代」と呼ばれたイレブンでワールドユース準優勝を果たして世界を驚かせ、その後の日本人による海外移籍の先鞭をつけた一人となった。アーセナル、フランクフルト、ガラタサライなど欧州の名門クラブを渡り歩き、UEFAチャンピオンズリーグでも得点を記録している。日本代表として日韓、ドイツ、南アフリカと三度のワールドカップに出場し、特に日韓大会ではベルギー戦の逆転ゴールとロシア戦の決勝点を挙げ、日本中を熱狂の渦に巻き込んだ。豊富な運動量と献身性に加え、中盤から独力で持ち上がりゴールを陥れる圧巻のプレーを代名詞とする日本サッカー界のレジェンド。

経 歴

[1997]
ガンバ大阪でJ1デビュー(当時史上最年少)
[1999]
ワールドユース準優勝
[2000]
シドニーオリンピック日本代表
[2001]
イングランドプレミアリーグ、アーセナルへ移籍
[2002]
日韓ワールドカップ出場 2得点を記録
バロンドールにノミネート(日本人史上2人目)
[2006]
ドイツ・ワールドカップ出場
[2010]
海外複数クラブに移籍後、Jリーグに復帰
南アフリカワールドカップ出場
[2015]
コンサドーレ札幌へ移籍

PHOTO GALLERY

サムネイルをクリックすると大きく表示されます